Descartes Search リモート・ビューイング部

デカルトサーチの適材探索手法

弊社名の通り、数学派の面を持ちながら、本来人間が潜在意識的にもつ才能を利用して、併用して、サーチを行っています。 人間の脳が左右に割れて偶然ではありません。右脳は潜在意識や受動モードを司る。左脳は顕在意識や他動モードを司る。 もちろん、データ・ベースなしでは弊社は候補者をつくれないどころか、紹介できません。ところが、データベースを入手した上では遠隔透視が始めて適用され、パワフルなサーチを行えます。
適材を探索するにあたって、ながれはこのようになります。
*ウェブ上にあるデータベースや、無料データベース、電子化された個人ネットワークの上に検索システムをかけ、候補を絞り込む。
*松果体の準備に入ります。プラナヤマという呼吸法などを行い、第3の目(超感覚知覚)を活発にさせる。
*事前未来遠隔透視 各候補のプロフィールを通して、ほぼ一発でわかるように適しえる人材を抽出。
*過去透視 適性確認 適材になりうる候補をオフィスに招待したり、電話インタービューを行ったり、その方の深い層を読み取り、スキルやカルチャーに関する素の様相を取得。
最後に、上記のプロセスを経て搾りに絞り込んだ適材さんのみを企業にご紹介いたします。