Descartes Search リモート・ビューイング部

リモート・ビューイングを利用したリクルーティング

遠隔透視することによって、リクルーティングに関して、主に二つの作業をすることが可能になります。
*ある候補者の背景にある過去透視や性格見取り。これにより、適職の顧問を行える。未来透視。そうすることによって、適した職場を正確に助言できるようになる。
*時空的に、どうせい入社しえない勤め先を勧めても時間のロスになるので、事前にタイム・ラインを予感することによって業務の効率が上昇する。
また、企業さまにとって大いに価値が生み出されてきます。企業さまは申し上げる必要までないと思いますが、獲得してからいい人材なら長期に保持していきたい立場なんですが 事前未来透視で候補さんを選考を進めば早期退職ならず、長期勤務する確率の高いもののみを採用できてしまいます。
それのみならず、過去のリーディングが可能になっていますので、スキルの面、性格の面、カルチャーの面、普通のテストや筆記試験、客観基準に基づいた評価がもたらさない情報を 多角的に提供されますので、適とした人材(適材)を判断するにあたって、間違いが少なくなる。